生まれ変わったホームページ

みなさん、こんにちは!
アップステーションのホームページが新しく生まれ変わりました!
今までよりもスッキリとした面持ちになり、中身はより濃くなっています。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、11月中旬から12月上旬にかけてアップステーションでは保護者面談3者面談)を実施しています。
保護者のみなさん、お忙しい中ありがとうございます。

うちの子は最近どうでしょうか?

多くの保護者の方からお聞きした声です。
「塾での様子はどうですか・・・?」「宿題はちゃんとやってきていますか・・・?」「授業は真剣に受けていますか・・・?」など多数いただいていますが、その中でも多かったのは

「成績はのびているのでしょうか?」というものです。

特に中学生の保護者の方から毎回多くいただく声でした。
中学校3年生になると、北辰テストという指標があるのですが、1・2年生は学校の定期テストぐらいしかありません。その学校のテストもその学年のものはありますが、前学年からの成長はよくわかりませんでした。
我々としても分かりやすくお知らせする方法はないものだろうか・・・と日々頭を悩ませておりました。

grow-sheetそこで今回、中1・2年生対象に新たに登場したのがこの「成長シート」です。

このシートは、生徒個別に中学校1年生~現在までの定期テストの点数と平均点、5教科の学年順位をグラフと表にしたものです。
さらに、普段の授業の様子・テストの結果などから今後の成長目安も記してあるので、これを見れば、一目で過去から現在の成長、今後の目標がわかります。

また、「うちの子はどんな高校へ行けるのでしょうか?」という声にも対応できるように「現段階の成績をキープすれば行ける高校」や「目標を達成した時に行ける高校」。そして、その先にある大学までが把握できるようになっています。

「あぁ、なるほど。うちの子はこんな感じなのですね。」と納得されていました。
得意な教科やどこの時期に苦手があるのかなども具体的に話を進めることができ、今後の方針を相互理解することで安心される方が非常に多かったです。
進路の話を家でする時の資料の1つになりますし、生徒面談時に生徒自身にも見せたところ「どんな高校に行けるのかわかりやすい!」「後でこの高校のパンフレット見てみます~。」など前向きに先を見据えてくれています!

スマホばっかりいじってて・・・

phoneこの声も非常に多く聞きます。
そのようなご家庭にお願いしていることがあります。

「スマホや携帯のルールを作ってください。」

  • 勉強をするときはスマホはリビングに置いておく。
  • 定期テストの1週間前になったら家にいる間はスマホを預ける。
  • 塾にいる最中は塾長に預ける。

これらは実際にいままでの保護者面談3者面談)の中で実際に約束したものです。
スマホをいじるのが楽しいのはよくわかります。ネット、アプリ、youtube・・・。
最近は特にラインがありますので、いくらでもすぐに友達と会話(チャット)をすることができます。それによって片手間もスマホを手放せない・・・このようなことが当たり前のようにおこっています。

ですが、その状況は果たして本人のためになるのでしょうか?私たちには疑問です。
定期テストの前になって、いざテスト勉強をしよう!と言うときに『ブー・・・ブー・・・』とラインが来る。返事を書くと、またすぐにその返事が・・・。

これではテスト勉強に集中は全くできていません。
百害あって一利ない状態です。

私たちはスマホを持つなと言っているのではありません。連絡ツールとしては非常に重要なものです。

重要なものだからこそ、自分自身にとって有益なものにできるようルールを作っていきましょう!