オンライン授業 受講生の声

オンライン授業が始まってから約3週間が経ち、生徒・保護者の皆様から早くも多くの声が届いています。

今回のブログではそんな「生の声」をご紹介します!

オンライン授業に寄せられた数々の声

昨日の授業を近くで主人が聞いていて、塾に否定的だった主人が、鈴木先生の教え方を横で聞いていて、分かりやすい教え方だねと言ってました。

小6 保護者様より

 

朝から勉強するなんて今まであり得なかったのが今日も既に7ページやったと、びっくりです。本当に感謝です。有難う御座います。

中3 保護者様より

 

思ったよりも楽しかったと今後もオンライン授業でよいと言ってます。

中3 保護者様より

 

YouTube等で色々調べては説明を聞いているみたいですが、なかなか思うようにいかないようです。一度オンライン自習室を利用したいのですが、教科が違うのですが、利用しても良いのでしょうか?

中3 保護者様より

※もちろん可です!

 

休校中の不安な時期に、心強いです。宜しくお願いします。

中3 保護者様より

 

厳しい状況が続き、先生も大変かと思いますが、早くいつもの日常が戻る事を祈って、お互い頑張っていきましょう。

高1 保護者様より

 

このようなメッセージは私たちにとって何よりの励みになります。

こういった声を聞くと「オンラインに切り替えて良かった!」と改めて思えます。

引き続き、今子供たちにできることは何かを考え実行に移していきます!

 

また最近では「オンライン自習室」に関するご意見も頂くようになりました。

以下にご紹介するのは中学3年生A君の保護者様からのお声です。

オンライン自習室を利用している中3生A君の保護者様より

◯◯(ご本人の名前)は自習室がある事である日は早く起きて、渋々3時まで机に向かっています。

私も在宅勤務をしているのと、自主的に勉強しない本人の為にも本当有難く、塾長のご負担は多大に有ると思いますが自習室を継続して頂けると非常に有難いです。

(中略)

Skypeで顔が見えてオンラインは緊張すると○○(ご本人の名前)も言っているのでその懸念がもしかしたら皆さん有るのかも?と思いますが参加の方の手元が見えている時の方が他の人も頑張っていると思うのか?集中している気もします。

 A君のように、学校休校の延長に伴い生活リズムの乱れや勉強中の集中力にお困りの方は決して少なくありません。

ましてや受験生ともなるとその不安はなおさらです。

 

朝起きるのが遅くなって昼頃までダラダラ…

やっと机に向かったと思ったらスマホをいじり始め…

保護者の方が感じるストレスが増え…

気分転換で出かけようにもどこにも行くことができず…

 

このような状況が長引くと場合によってはコロナそのものよりも深刻な問題に発展してしまうかもしれません。

 

そこで効果を発揮するのがオンライン自習室です。

オンライン自習室は10:00~15:00まで開校しているので、学校とほぼ同じような時間帯で勉強することができます。

 

朝早く起きて10時から勉強開始!

スマホで自分の姿を映すのでスマホがいじれない!

生活リズムにメリハリができ、余計なストレスや衝突が減る!

 

という好循環のサイクルを作り出すことができます。

「映すのは手元だけ」というのが自習室でのルールですが、それだけでも十分「皆と一緒に勉強してる」「皆頑張ってるから自分だけやらないわけにはいかない」という気持ちにさせてくれます。

状況を変えるには「環境を整えること」が一番です。環境を整えれば行動が変わります。「周りが頑張ってる」環境の中では自然と「自分も頑張ろう!」という気になるものです。

 

GW連休も明け、アップステーションでは本日5月7日(木)から授業が再開となりました。

もちろん、オンライ自習室もただ今参加お申込受付中です!

興味がある方はぜひ一度体験してみてください!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です