前々回のブログでご紹介したGW課題が続々と教室に届いています!!

 コロナ禍で迎えた今年のGW課題は…

 

課題&返送用封筒を事前に生徒の自宅へ届ける

  ↓

連休中に頑張って解く

  ↓

終わったものを返送用封筒に入れて投函

 

という流れで実施しました(これで生徒との接触を避けることができます!)

 

初めての試みだったため「ちゃんとやれてるかな…」という不安もありましたが、

そんな心配をよそに生徒達は頑張って課題に取り組んでくれました!

 

この山積みになったプリントが皆の努力の証のように見え、何とも言えない頼もしい気分になりました。

ある生徒からはこんなメッセージも添えられていました。

鈴木先生へ

お元気ですか?僕はとっても元気です。解答用紙を送ります。とっても難しかったです。もっとかんたんな問題を出してくださいww

またいっしょに授業できる日を楽しみにしています。 

最後の一文、私たちの気持ちも全く同じです!

 

不安な日々が続いていますが

コロナ禍でもやれることはたくさんある!

 

そう確信させてくれた今年のGW課題でした。

 

1学期中間テスト&志望校判定テスト開催します! 

さて、GWも明けアップステーションでは5月7日よりオンライン授業にて運営を再開しています。

5月と言えばそう、1学期中間テストです!

毎年この時期になると学校から範囲が配られ、塾では対策授業が行われ、教室内はテスト一色のムードとなります。

中3生に関しては1回目の北辰テストの結果が返却され、受験生としての自覚を持ち志望校に向けての第一歩を踏み出すタイミングでもあります。

しかしコロナの影響でそれすらもままならない状況が続いています。

確かに今「コロナの影響で…」と言ってしまえばその通りなのかもしれません。

 

でも、本当にこのままでいいのだろうか…!?

 

どれだけ学校休校が長引いても受験は待ってくれません。

この騒動がどこまで長引くかは誰にも分からないことですが、

その中でも生徒のために何ができるか知恵を出し合い実行していくことが、

地域に根差すアップステーションの役目なのだと思います。

私たちとしてはコロナ騒動がこれ以上子供たちの日常を奪い、

学力格差を広げ、

本来あるべき学校生活を、

仲間との時間を、

人生で一度しかない高校受験を妨げる阻害要因になることは何としても避けたい。 

そこで!

考えました!

少しでも学校生活を取り戻してもらいたい!

受験生としての自覚を持ち、志望校への第一歩を踏み出してもらいたい!

 

そんな念い(おもい)で…

 

「1学期中間テスト」と「志望校判定テスト」をオンラインで開催することにしました!

 

詳細は以下をご覧ください!

 

※上記テスト範囲は一例です。

教室によって範囲が異なりますので詳しくは最寄りの教室までお問合せください。

 

 

 

どちらも塾生ではない外部の方からのお申込も受け付けています。

勉強の遅れをどうしようかとお困りの方もまだ間に合います!

お申込の際はお問合せフォームよりお問合せ頂くか、最寄りの教室までお気軽にお電話ください。

 

戸田公園校 048-433-2323 (小森)

白岡校 0480-91-0202 (鈴木)

川口元郷校 048-420-9216 (相川)

蓮田校 048-764-6666 (原山)

 

皆で力を合わせて、緊張感のあるテスト・意味のあるテストを作り上げていきましょう!乞うご期待☆