前回1学期中間テストの時に大好評だった「土日12時間特訓」

もちろんやります!期末テストに向けて!

というわけで白岡校と蓮田校はちょうど来週にテストがあるので今日・明日が特訓日です。

 

朝10時から教室を開け早くも勉強を始める姿がゾロゾロと…

学校のワーク…

分からなかったところは常駐しているチューター講師に質問し、終わらせます!

対策授業では、

塾長が夜を徹し作った「予想問題」を解きます!毎回的中を連発する、テスト前の切り札です。

テストに向け真剣に取り組む姿は見ていて本当に頼もしい!

 

勉強の本当の価値は「知識を得ること」ではない?

スポーツに打ち込むのも青春、勉強に打ち込むのも立派な青春です。

「目標に向けて努力(=努める力)を身に付ける」という点でスポーツと勉強はよく似ています。いや、全く同じです。

塾の人間がこんなことを言っちゃいけないのでしょうが、勉強で身に付けた知識のほとんどは、将来教育に携わる仕事にでも就かなければ忘れてしまいます。連立方程式の解き方、植物のなかま分け、英単語の不規則動詞、どれも中学で習うものですがスラスラ言える大人はほぼ皆無です。

でも、

「テストに向けて精一杯頑張った」という経験は一生忘れることはありません。大人になってつまずいたとき、立ち直れるかどうかは子どもの時の頑張った経験がものを言います。これこそが勉強の価値なんだと思います。

そしてそれを身に付けることができるのは勉強とスポーツぐらいです。

土日特訓で頑張る姿を見ていると、いつもそんなことを考えます。

 

さあ、明日は予想問題の解説と解き直しだ!出来る限りのことをやりきろう!

 

アップステーションのホームページはこちら