2学期期末テスト結果速報!

1年で最も長く、範囲も最も多くなる2学期期末テスト。

そんな中でもまた多くの生徒が見事成績アップを果たしました!生徒たちの笑顔を見ると頑張って良かったと心から思えます。それではどうぞご覧ください!

(点数はいずれも前回のテストからの推移です)

中3 社会29点アップ!

中3 英語16点アップ!

中2 数学12点アップ!

中3 社会36点&12点アップ!

中3 数学51点アップ!

中2 英語&数学90点突破!

中3 数学21点アップ!

中3 英語14点アップ!

高1 数学16点アップ!

中3 数学90点突破!

中2 英語100点!

中3 社会15点アップ!

中3 数学15点アップ!

中2 理科23点アップ!

中3 国語14点アップ!

中2 英語17点&数学27点アップ!

中1 数学22点アップ!

中2 英語11点&数学15点アップ!

 

その他…

中3 数学21点アップ!

中1 国語17点アップ!

中2 数学13点アップ!

中3 理科25点アップ!

中3 社会36点アップ!

高1 英語59点アップ!

中2 社会21点アップ!

中3 社会25点アップ!

 

と成績アップを果たした生徒が続出しています。本当によく頑張った!おめでとう!

 

中3生決起集会

12月16日(土)、今度は受験本番に挑む中3生たちにエールを送るために「決起集会」を開催しました。

「決起」と言っても皆でハチマキ巻いてエイエイオー!なんかはしません。

入試問題を「正答率」という客観的な数値から分析し、「入試問題といっても実は大して難しくない」「基本問題も実はたくさん出てくる」ということを生徒たちに理解してもらう会です。

毎年、入試が終わると埼玉県の教育委員会からその年の入試問題全問の「正答率」が発表されます。それを見ると、何てことない基本的な問題が50%を切っていたり「え、なんでこんな簡単な問題がこんなに正答率低いの?」と驚くものも少なくありません。

その一番の原因は、生徒たちは皆「入試問題」という響きだけで「なんか難しそう…」「どうせ自分にはできないんだろうな…」と怖がってしまうことです。問題を見ただけで「あ~無理」とビビってしまうのです。諦めてしまうのです。

しかしそんな必要は一切ありません!

「入試問題というのは作ってる人が皆を困らせるため・怖がらせようとするためわざと難しそうにしてあるだけだよ。そんな見掛け倒しに騙されずにちゃんと落ち着いて解けばできる問題がたくさんあるから」ということを、当日は懇々と伝えていきました。

 

↑当日はこのような資料を使い、たった「1問のミスの重み」を知ってもらいました。

入試を攻略するには、教科ごとの知識だけでなくこのような「傾向」や「データ」を予め知っておくことがとても大事です。入試は情報戦でもあるのです。

 

ここで得たエネルギーをもとに、冬期講習頑張っていきます!

もちろん中1も中2も小学生も高校生も、受験生と同じ熱量で指導にあたっていきます!

 

冬期講習のホームページはこちらからどうぞ