暑い!…ですね

しかしそんな暑さも吹き飛ばす「1学期期末テスト」での成績アップが、ここアップステーションで続出しています!

毎年「1学期期末テスト」は鬼門と言われています。その理由は4つです。

①中間テストから約1ヵ月しか間隔が空いてない

②部活の大会や検定と重なる

③新しい学年・新しいクラスにもすっかり慣れて手の抜きどころが分かってくる

④科目数が増えるのでどこから手をつければ良いのか分からない

そんなわけでなかなか上がりづらいのが特徴ですが、アップステーションの生徒たちは逆境を言い訳にせず本当によく頑張りました!

まだ結果が全て出揃っていませんが、途中経過を報告します。

※いずれも前回のテストからの推移です。

 

理科社会90点超え!

数学90点超え!

数学2回連続100点!

英語27点アップ!

英語22点アップ!数学17点アップ!

英語21点アップ!

数学23点アップ!5科69点アップ!

社会43点アップ!理科41点アップ!

数学21点アップ!

英語90点超え!

理科11点アップ!

英語11点アップ!

英語90点超え!

数学英語90点超え!

数学英語90点超え!

 

前回のテストで高得点を出し、それを維持できた生徒が今のところ多いです。

勉強は、1回どこかのテストで「ポン!」と成績が上がるとそれ以降はなぜかその点数を維持できるようになるものです。「今までどうしても70点を超えられなかったのは何だったんだろう…」思えるほどに。

不思議なことですが、皆さんにも経験があると思います。自転車や鉄棒の逆上がりを思い出してみてください。

自転車も、1回補助輪無しで乗れるようになればそれ以降はスイスイ乗れるようになります。

逆上がりも、1回できるようになればそれ以降は楽にできるようになります。

「今までこんな簡単なことが何でできなかったんだろう」…勉強にも同じことが言えます。

 

掴めブレイクポイント!

 

できるようになったこの「1回」のことを専門用語でブレイクポイントと言います。もとは「突破口」という意味の英単語です。

やっかいなのは、これがいつ来るかが誰にも分からないことです。

だから、次にその「1回」が来てたかもしれないのに諦めてしまう場合が多い…

しかしこの「1回」を掴み取れる唯一の方法は、諦めないでやり続けることしかありません。

 

彼らはなぜ鬼門と言われる期末テストでも結果を出すことができたのでしょうか。

共通しているのはやはり「諦めないでやり通した」からです。

土曜日も、

日曜日も、

テスト当日の早朝も!塾に来ては…

学校のワークを繰り返し解いて、

予想問題も何度も解き直し、

分からないところは質問し、

普段の授業も真面目に受けていたからこそ

ブレイクポイントを掴むことができたのです。

楽して上がる魔法のような裏技はありません。

この夏、あなたもブレイクポイントを掴みに行きませんか?

 

アップステーションのホームページはこちら

☆2週間無料体験授業実施中☆

☆2017年度夏期講習お申込受付中☆