「先生たちって、皆帰った後何してるんですか?」

こんな質問をたまに生徒から受けます。

きっと気になるんでしょう。でも言われてみれば私たちも子どもの頃は同じようなことを一度は考えたことがあるはずです。

今回はこの質問にお答えしたいと思います。

もちろん時期によって違いはありますが、今はまさに夏期講習の準備を行っています!

具体的には授業後以下3つを行っています。

 

①講習スケジュールの作成

アップステーションの夏期講習はスケジュールも個別に1人1人組んでいます。

他の生徒のスケジュールにも配慮しながらぶつからないよう組んでいく訳ですが…

パズル、いや、テトリスのように頭を使う作業になるので、生徒たちが林間学校や修学旅行のお土産で買ってきてくれたお菓子が大活躍です(笑)

 

②講師研修

今年の夏期講習の目的や内容等、塾長1人だけが把握していても意味がありません。

同じ意識の高さをスタッフ全員で共有し、足並みを揃えるために研修会を行っています。

保護者面談や定期連絡の中でいただいたお声・ご要望等もこの場で講師たちとしっかり共有・指示しています。

座学だけでなく…

模擬授業を行うことも!

講師同士、同じ目線から意見を出し合い指導力の向上に努めています。

 

③教材の作成

5教科の基礎問題集「炎のチャレンジャー」2017年度版が出来上がりました。

全100ページ、1700問が収録されています!

↑これら素材をまとめて…

1つ1つ丁寧に、手作りで製本作業を行っています!

↑中身はこんな感じ…

そのページの問題をくり返し解いて練習→テストをして満点だったらシールをゲット!です。

 

 

と、このように生徒たちが帰った後私たちは日々「準備」を行っているのです。

「準備」と言えば、先日7月15日(土)に夏期講習前の決起集会(中3生対象)を行いました。

・この夏期講習がいかに大事か

・どんな心構えで受験勉強に臨めばいいのか

を生徒たち本人にもちゃんと理解してもらう会です。会終了後は

「受験に向けての意識が変わった」

「自習時間が1時間から2時間に増えた」

など毎年多くの反響をもらっている人気イベントです。

ブースの配置を変えるため一旦全て取っ払ってから…

熱弁をふるいました

入試本番の問題もやってみました。が、もちろん今はまだできなくて大丈夫です。

「半年後にはどれくらいの問題が解けていないとダメなのか」を実感してもらい、受験への意識を高めるのが目的ですから。

最後は写真撮影です!

 

さて、いよいよ夏期講習が始まります。

今年は「自分史上最高の夏」を一緒に実現していきましょう!

 

アップステーションのホームページはこちら

☆2週間無料体験授業実施中☆

☆2017年度夏期講習お申込受付中☆