inagaku-1

 

10月1日(土)、今年度の高校見学ツアー第5弾として伊奈学園高校の学校見学に行ってきました!

【過去の様子はこちらからどうぞ】

第1回 不動岡高校

第2回 花咲徳栄高校

第3回 蕨高校

第4回 市立浦和高校

 

今回訪れた伊奈学園高校、通称:伊奈学(いながく)は埼玉県北足立郡に位置する公立高校です。

 

毎回、ツアーの前には

inagaku-14

 

このような「しおり」を配布し、

 

inagaku-13

inagaku-11

 

その高校の特徴や当日のスケジュール等を確認してから出発しています。

 

伊奈学はアップステーションでは毎年白岡校・蓮田校から受験する生徒が多く、非常に人気の高い学校です。

今回のツアーも白岡校・蓮田校の中1~3年の生徒が参加してくれました。

 

伊奈学最大の特徴「総合選択制」と「ハウス制」

伊奈学の最大の特徴は「総合選択制」と「ハウス制」という独自の制度です。この特徴こそが伊奈学の人気の理由と言えるでしょう。

 

inagaku-2

総合選択制

伊奈学の正式名称は「埼玉県立伊奈学園総合高校学校」です。

「総合高校」の名の通り、生徒は理数系・語学系・芸術系・人文系・スポーツ科学系・生活科学系・情報経営系の7つの学系に分かれており、それぞれの分野で多くの生徒が学んでいます。

その数なんと2400人!

埼玉県にある高校の平均生徒数が約900名であることを考えると、その規模の大きさが分かります。教職員数も約200人と多く、県内屈指の大きさを誇る学校です。

また、どの高校にも「選択科目」はありますが伊奈学の場合は190種類以上も選択科目があります。その中から自分にあったもの選び学ぶことができるので、高校でありながら大学に通うイメージに近いかもしれませんね。

 

ハウス制

入学後は6つの「ハウス」と呼ばれる校舎に分かれ、ここが学校生活の拠点となります。うち1つは伊奈学園中学校用のハウスです。伊奈学は中学部も設けている中高一貫校でもあります。

各ハウスにはハウス長と30名程度の教員が配属されており、1~3各学年4クラスずつのホームルームで構成されています。

この「小さな学校」とも言える6つのハウスによって伊奈学は構成されています。

 

 

当日は高校の中に入って、実際の授業の様子や施設の雰囲気を直接見ることができました。

inagaku-5

 

inagaku-4

 

inagaku-7

高校生が描いたとは思えないレベルの高い芸術作品がずらり

 

inagaku-3

 

図書館も中学校とは比べ物にならないくらい大きかったですね。

 

以下、参加した生徒からの感想です。

 

蓮田校 中学1年生 I君

inagaku-10

とにかく「広い!」という感想をもったようです。

 

白岡校 中学3年生 M君

inagaku-8

プロジェクターを使用した英語の授業は斬新でしたね。

 

中学3年生はもちろんですが、1年生の時から高校の中に入って実際の授業や施設を見学するのはとても良い経験になると思います。

次回は10月15日(土)、川口総合高校に行ってきます!