戸田・川口元郷・蓮田・白岡で個別指導塾をお探しならUP-STATION(アップステーション)へ。小学生・中学生・高校生対象。地域密着で評判が良い学習塾です。

中学生の春期講習

中学生の春期講習

★新中学1年生

3年間を左右する「1/15」

中学校3年間ではのべ15回の定期テストが行われます。「1学期中間テスト」が大事だという話は前章で述べた通りですが、中でも「1年生の1学期中間」は3年間トータルの中で最も重要なテストです。この結果はその後の3年間の生活を左右すると言っても過言ではありません。今も昔も、引きこもりや不登校の最大の要因は「成績不振」です。

最初にして最大のテストを必ずものにしよう!

★新中学2年生

中2の1時間は中3の3時間に勝る

中学2年生はよく「中だるみの学年」と言われることがあります。入学した時のような新鮮味は薄れ、受験に向けての緊張感もまだありません。

しかしだからこそプレッシャーを感じず落ち着いて勉強に取り組める時期でもあります。1年後、焦りやプレッシャーを感じる中で勉強するよりも今この時期に頑張った方が高い学習効果を得られます。

この春休みで着実に知識を身に付け、「中だるみの学年」からの脱却を図りましょう!

★新中学3年生

春休みは挽回のチャンス!

埼玉県の公立高校入試では、中1・中2の内申点(通知票の成績)は45点満点(9教科×5段階)で評価されます。しかし中3の成績だけは2倍の90点満点、あるいは3倍の135点満点で評価されます。つまり中3で「4」を取れれば中1・中2の「8」または「1
2」に相当するのです。

ということは、3年生で頑張れば挽回のチャンスが十分広がっているということです。

逆にこれまで良い成績をキープできていたとしてもここで手を抜いたら一気に追い越されてしまうリスクも含んでいます。

最初のテストを何としても成功させて、受験に向けての弾みをつけましょう!

PAGETOP