戸田・川口元郷・蓮田・白岡で個別指導塾をお探しならUP-STATION(アップステーション)へ。小学生・中学生・高校生対象。地域密着で評判が良い学習塾です。

高校1・2年生の目的

高校最初のテストでつまずいてしまった1年生を「救済」します。

高校生の現実に打ちのめされた「あなた」へ…

毎年、夏の時期になると「慌てて戻ってくる高校生」が少なからず出てきます。
彼らの話を聞くと、「高校のテストがこんなに難しいと思わなかった」「高校に入ってから勉強しなくなってしまった」とのこと。要するに、油断をしてしまったわけです。

今年の4月…期待と緊張を抱えて迎えた入学式の日のことを思い出してください。あれから数ヶ月が経ちました。学校や部活にも慣れ、新しい友達もでき、どう考えても浮き足立たずにはいられない時期です。
もちろん高校生活をエンジョイしてほしい気持ちはありますが、しかし残念ながらそれは「勉強をしなくて良い理由」にはなりません。ここを履き違えてしまった子達が、毎年恒例のように慌てて戻ってくるのです。

しかしまだ1年生の夏。この夏で1学期内容をしっかりと復習すれば2学期からの挽回は十分可能です。
最もまずいのは、
「少しサボっちゃったかな・・・でも中学の時みたいにまた頑張れば次は挽回できるだろう」
と高をくくって何もしないことです。特に中学校時代は優秀だった(何とかなった)子に多く見られる特徴です。しかし中学と高校は全てにおいて別世界です。高校の勉強を中学と同じものさしではかってはいけません。仮に1学期で良い成績がキープできたとしても、2学期の成績は一切保障されていません。

さらに高校の勉強は学校・コースによってレベルも教科書もペースも多種多様です。
アップステーションでは生徒一人ひとりの状況に合わせて夏の学習プランを設計していきます。1学期でつまずいてしまった子には1学期の復習を。良い成績を取れた子には2学期の先取りを。高校から出されている夏休みの課題が多い子にはそのサポートを。生徒一人ひとりの状況に合わせた学習プランで、2学期に向けてこの夏万全の準備を整えていきましょう。

「中だるみ」真っ盛りの2年生を覚醒させます。

2年間で誰しもが陥る「中だるみ」

先述の通り、高校1年生はこの時期、高校受験の忙しさから開放され学校にも慣れ始め、次第に浮き足が立ってきます。

高校2年生は更に顕著で、学校に慣れているのはもちろん、受験までまだ時間もあるので部活やアルバイト、自分の好きなことに没頭できる「自由」がきく期間でもあります。もちろん、物事に「慣れる」ことは良いことですし自分の好きなことに時間を費やすことも大切です。部活を一生懸命やることは尊いです。が、それで自分の将来を切り開けるでしょうか。

アルバイトをやることも貴重な社会経験です。が、それで自分の将来を切り開けるでしょうか。部活もアルバイトも「勉強ありき」です。ここに目を向けなくてはなりません。「自由」を謳歌している子に限って勉強をおろそかにしている場合が多いということは想像に難くありません。

学校に慣れてきて、次第にダラダラと過ごすようになり、気付いたら成績が下がり続け…高校受験の時、誰もこんな高校生活を望んでいなかったはずです。
「でも、現実にはそうなりつつある」ということを、この夏私たちが気付かせます。気付かせるためには、外部からの刺激が必要です。

苦手単元をピンポイントで復習していき、「ああ、こんなに忘れていたんだ…」と気付かせることができます。もちろん、復習が不要な生徒はどんどん2学期以降の先取りを行い貯金を作っておくことも可能です。ここで手を打たなければ、履き違えた「自由」はますます日常化し、2学期以降に取り返すのが非常に困難になります。

高1・2の夏に「長期休み期間でもちゃんと勉強した」という経験が、高3の夏、受験学年になったときに必ず活きることを信じてやみません。

PAGETOP