戸田・川口元郷・蓮田・白岡で個別指導塾をお探しならUP-STATION(アップステーション)へ。小学生・中学生・高校生対象。地域密着で評判が良い学習塾です。

中学1・2年生の目的

2学期の定期テスト結果を見直そう!

冬休みは部活動中心の生活に

中学校の冬休みは宿題があまり出ないことが往々にしてありますので、気がついたら冬休みの間勉強時間は「0」。ということが、現実に多くあるのがこの冬休みです。

そうなってしまっては、2学期の間に「つまずいてしまったポイント」を抱えたまま3学期を迎えてしまいます。
そうならないためにもまず「定期テストを見直すこと」が重要です。

junior-high-school-1しかし、冬期・直前講習で復習しておけば・・・

junior-high-school-2

早期発見で、多くの「つまずき」は解消することができます。
「どこが分からないのかが分からない」状態ならば、まずは一緒に探していきましょう。

今ならまだ間に合います。取り返しがつかなくなる前に、今からアクションを起こしましょう!

楽しいイベントと勉強を両立させよう!

冬休みはイベントごとも多く、何かと忙しく感じられます。
しかし、それは「勉強しなくて良い理由」にはなりません。

冬休み中の勉強時間、何もしなければ「0」

junior-high-school-3

冬休みの2週間、当然のことながら学校の授業数は完全に「0」になります。
何もしなければ、その子の2週間での勉強時間はやはり「0分」です。

ですが、仮に1日1時間の勉強を続ければ2週間で「840分」という時間ができます。
学校がお休みの場合この時間を全て「復習」にあてることができます。今までつまずいてしまったところの穴埋め、つまり修復作業をしていくことができます。
どれだけ多くを注いだとしても、穴の空いた浴槽に水が溜まることはありません。
とはいえ、普段は学校と部活と勉強に追われ、貴重な貴重な休みだということは重々承知です。

ですが・・・

「勉強」も続けていければ、もっと充実した2週間を過ごせるのではないでしょうか。
「勉強」をしてからの方が、もっと気持ちよく遊べるのではないでしょうか。

自由な時間を削れと言っているのではありません。せっかくですから色んな所に出かけたり新学期に向けリフレッシュをしてほしいです。

そしてどうせなら、心のどこかで「ああ、そういえば冬休み全然勉強してないな・・・やらなきゃな・・・でも面倒だな・・・」と後ろめたさを感じながら年越しを迎えるよりも、「この冬は今までに無いくらい勉強してる!」と胸を張って言えるようになってほしいのです。
その方がおせち料理もお雑煮もよりおいしく感じられるというものです。

「終わりよければ全てよし」「始めよければ終わりよし」という言葉に見られるように、何事も「最初」と「最後」は肝心です。だからと言って「まんなか」は手を抜いて良いということではありませんが、今年の「最後」と来年の「最初」の両方がこの冬休みにやって来ます。
決して「たかが2週間」と軽視できるものではありません。

家でゴロゴロしている時間の一部で構いません。

その時間を勉強にあてるだけで、確実に周りとの差を「埋める」、もしくは差を「つける」ことができます。
多くの子が羽を伸ばすこの時期、誘惑に惑わされず2週間継続して勉強を続けるのは勇気と忍耐が要ることです。

しかしそれをやり通した後の達成感はその後の生活において大きな糧となります。部活にも一生懸命打ち込み、そして楽しいイベントごとも大事にして、文武両道の冬休みを実現していきましょう。

junior-high-school-4

PAGETOP